welcome

 笹嶋宗彦 (笹島宗彦) (博士(工学))
[Munehiko SASAJIMA]

大阪大学産業科学 研究所 知能システム科学部門
知識システム科学分野(溝口研究室)
助教

msasa {at} ei.sanken.osaka-u.ac.jp

Twitter ID : munesasa
Researcher Zukan
Movieこちら(英語)

 

トピックス

 

2012.6.30-7.1: The 9th International Conference with the Global Network of WHO (WHO2012)において,2件,ポスター発表します

CHARM Pad: Ontology-based Software on Tablet PC for Learning Systematic Knowledge about Nursing, Munehiko Sasajima, Satoshi Nishimura, Yoshinobu Kitamura, Akemi Hirao, Kanetoshi Hattori,

Shinya Tarumi, Yoshiyuki Takaoka, and Riichiro MizoguchiWHO2012, Kobe, Japan, June 30 - July 1, 2012 (To Appear).
Explication of Implicit Knowledge in Nursing by Ontology,-Extraction of Functional Vocabulary for Nursing Ontology Development by Text Mining of Nursing Practice Database-,

Kanetoshi Hattori, Akemi Hirao, Munehiko Sasajima, Satoshi Nishimura, Yoshinobu Kitamura, Shinya Tarumi, Yoshiyuki Takaoka, and Riichiro Mizoguchi, WHO2012, Kobe, Japan,2012 (To Appear).

 

2012.6.12-15:JSAI2012人工知能学会全国大会@山口にて3件,発表します

西村悟史,笹嶋宗彦,來村徳信,平尾明美,服部兼敏,高岡良行,溝口理一郎,人間行動モデルCHARMの看護師研修への実践に向けて(口頭+デモ)JSAI2012(To Appear)
西島玄真,西村悟史,來村徳信,笹嶋宗彦,松村泰志,武田理宏,溝口理一郎,CHARMを用いたクリニカルパスのための情報基盤を目指して(口頭)JSAI2012(To Appear)
住田 光平,來村 徳信,笹嶋 宗彦,溝口 理一郎,サービスにおける機能主体分離論
(
口頭)JSAI2012(To Appear)

 

2012.5.9:27セマンティックウェブオントロジ研究会で口頭発表します.

看護手順知識の習得を支援するタブレット型ツールCHARM Padの試作,笹嶋宗彦(大阪大学)西村悟史(大阪大学)來村徳信(大阪大学)ウイリアムソン彰子(三木市立三木市民病院)木下智香子(三木市立三木市民病院)服部兼敏(神戸市看護大学)溝口 理一郎(大阪大学),第27回セマンティックウェブとオントロジー研究会SIG-SWO-A1201-06(2012)

 

2012年度↑

 

2012.2.21:人工知能学会論文誌に,共著の論文が採録されました!

住田 光平, 來村 徳信, 笹嶋 宗彦, 高藤 , 溝口 理一郎,オントロジー工学に基づくサービスの本質的性質の考察,人工知能学会論文誌, Vol. 27, No. 3, pp.176-192 (2012)コンセプト論文カテゴリーの採録第1です.

 

2012.2.15-17: IESS2012で指導学生が口頭発表しました.

K. Sumita, Y. Kitamura, MSasajima, R. Mizoguchi, Are Services Functions ?, In Proc. of Third International Conference on Exploring Services Science (IESS 2012), Feb 15-17, 2012, Geneva, Switzerland, Mehdi Snene(ed.), LNBIP 103, Springer pp.58-72, 2012

 

2011.11.21-23: 31回医療情報学連合大会で発表しました.

(口演発表):看護手順書問題のCHARMingな解決法

CHARMing Solution for Problem of Nursing Manual

(ポスター・デモ):三木市民病院における看護手順的知識学習支援システムの試作

Prototype of Learning Support System for Nursing Process Knowledge

西村悟史,來村徳信,笹嶋宗彦,ウイリアムソン彰子,木下智香子,服部兼敏,溝口理一郎

 

2011.11.7-8:21Webインテリジェンスとインタラクション研究会で招待講演
をさせて頂きました.笹嶋宗彦:オントロジー利用アプリケーションの構築と実応用

2011.9.12-14: 27回ファジィシステムシンポジウムで発表しました.
看護手順学習支援のためのタブレット型ツールの試作, 笹嶋宗彦,西村悟史,來村徳信,ウイリアムソン彰子,木下智香子,服部兼敏,溝口理一郎(口頭+デモ発表)

 

2011.9.1-2:20Webインテリジェンスとインタラクション研究会で発表しました.
アンビエントな車内情報空間実現のためのオントロジーによる情報統合フレームワーク,笹嶋宗彦,福井良輔(大阪大学),岡本圭介,N.P.チャンドラシリ,那和 一成(株式会社トヨタIT開発センター),溝口 理一郎(大阪大学)

2011.6.1-3:JSAI2011人工知能学会全国大会にて発表しました.
行動根拠の納得と実行を促進する人間行動モデルCHARM,西村悟史,來村徳信,笹嶋宗彦,ウイリアムソン彰子,木下智香子,服部兼敏,溝口理一郎,(口頭+デモ)
アンビエントな車内情報空間を実現するための運転に関する選好モデルの構築,福井良輔,笹嶋 宗彦,岡本 圭介,ナイワラ P チャンドラシリ,那和 一成,溝口 理一郎(口頭+デモ)

サービスオントロジー構築に向けた基礎的考察,住田光平,來村徳信,笹嶋宗彦,溝口理一郎(口頭)

2011.6.1: 情報処理学会論文誌編集委員会 情報システムグループ主査を拝命しました.論文誌が良くなりますよう,論文投稿が更に活発になりますよう,微力ながら尽くしたい所存です.

 

2011年度↑

 

2011.3:19Webインテリジェンスとインタラクション研究会にて発表しました.
オントロジーベースのユーザ行動モデルと実規模モバイルサービスでの評価実験,笹嶋宗彦,來村徳信,長沼武史,倉掛正治,溝口理一郎

 

2010.12.13: IEEE Vehicular Networking Conference(VNC2010)に採録されました.”A method of structuring communication data for in-vehicle information service”, K.Okamoto, M.Sasajima, N.P.Chandrasiri, K.Nawa and R.Mizoguchi,In Proc. of 2010 IEEE Vehicular Networking Conference (VNC2010), pp.144-151, Jersey City, US, December 13-15, 2010.

 

2010.7.1:人工知能学会誌に解説論文が掲載されました.
目的指向プロセスのオントロジー的共通性に基づいた人工物機能とモバイルユーザ行動のモデリングとその応用(<特集>オントロジーの進化と普及(後編))來村徳信,笹嶋宗彦,溝口理一郎,人工知能学会誌 25(4), 526-536,2010.

これより以前のトピックスはこちら

 

 

 

研究(経歴)

 

論文(国内,国外),著書,特許等の業績一覧


大阪大学(2006-)オントロジー利用アプリケーション構築方法論(3)看護知識(神戸市看護大学,三木市民病院 共同研究)
大阪大学(2009-)オントロジー利用アプリケーション構築方法論(2)自動車内情報統合(トヨタIT開発センター 共同研究)
大阪大学(2004-)オントロジー利用アプリケーション構築方法論(1)消費者行動モデリングとモバイルサービスの高度化(NTT docomo 共同研究)
東芝(1997-2004)音声対話インタフェース
博士課程(1994-1997)機能と振舞いのオントロジー

 

略歴

こちらです

English Page

English version is here


Copyright (C) 2005 Munehiko SASAJIMA, All rights reserved.